一体どんな結婚式になったのだろうか

3

3

view

1

comment

photo by pakutaso.com

みんなのゲスト投稿のユーザーアイコン画像
みんなのゲスト投稿

某飲食店でバイトしていた時の事。店長が結婚式を挙げる事になった。バイト全員が祝福ムードになり、しばらくして招待状も届き皆が当然のように出席可と返信した。
式の一ヶ月前に店長から連絡が。
「皆の写メを式の余興で使いたい。自分の写メを送って欲しい。」
スライドショーで流すのだろうか。流石に嫌なので丁重にお断りした。すると
「余興なのに恥ずかしがられても困る。結婚式だよ?考えて?」と何故か説教をされる。式の日まで無視しようと決めた次の日。
「A子(バイトの同僚)から写メ貰ったからもう大丈夫☆」
と無断で私の写メが店長の手に。店長からもA子からも「使ってもいいよね?」といった言葉はなかった。
…まあこれ位、結婚式で浮かれて頭がお花畑になってるんだ仕方ない。と考え気持ちを収めた。
式の二週間前にまたも店長から連絡が。
「式には女の子全員ボディコン着てきてね☆」(ボディコンの画像も添付)

……は?

式の招待状にはそういった記述は無かったし、合ったとしたら出席可に丸をして返信しなかった。一体どういう事なんだこれは。

「私の結婚式は私だけの特別な式にしたいの☆」

勝手に一人で特別な式にでもなんでもしていろ。もうこっちは我慢の限界だ。

「申し訳ありませんが急用が出来てしまったので式の出席は辞退させて下さい。」

バイト先の皆にも同じ連絡をしたようでA子以外ほぼ全員欠席の連絡を店長に入れた。
欠席の連絡を入れてから最初の店長からの返信は平凡なものだった。
「そっかぁ、残念です。」
しかし暫くして式も近づいてからどんどんおかしな連絡がくるようになってきた。
「皆からの電報はいらないからね。なんだか恥ずかしいし。気持ちがこもってないもんね。」
電報を送るのは止めた。

「式場の人と話して、キャンセル料金が取られるの。一人5万円なの。〇〇さんいつ暇?連絡下さい。」

このキャンセル料金の話は何故か私一人にされ、他に一緒に欠席の連絡をしたバイトの人にはこの旨の話は来ていなかった。

結婚式に一人出席となったA子曰く、テーブルには新郎側の上司や店長が会社でお世話になったおっさん達の間に店長が呼んだボディコンの友人知人女性招待客を配置し接待するようにしたんだとか。
聞くだけでおぞましい式であったのは想像に堅くない。

皆の信頼を失った店長率いる店は潰れ、店長は寿退社したそうだ。

あれから数ヶ月が経つが店長からキャンセル料金請求の連絡がまだ定期的に届いている。

公開日:2014.11.08

コメント一覧

  • 放たれる
    3 stars

    まぁ不愉快だけど、それはそれでいいんじゃない?

コメントする

123

※話がよいと思ったら1~3枚の座布団をあげてください。評価は一話につき一回限りです。
 返信などコメントだけしたい場合は座布団0枚で投稿してください。評価に反映されません。

「みんなの話」カテゴリ一覧

近いタグ付けの話