書店で雑誌を立ち読みをしていると、いきなり・・・

4

2

view

5

comment

photo by Free.Stocker

私が、書店で雑誌を立ち読みをしていると、雑誌の棚越しにフラフラと歩いてくる男がこちらに向かって歩いてきた。

そして、私が立ち読みしている通路で曲がり歩いてきた。

男が私の後ろを通り過ぎようとしたその時その男が後ろから、「わっ!」っと大きい声えお出してきたのです。

不意を突かれた私は驚いて読んでいた雑誌を落としてしまいました。

その後、何事もなかったようにその男は店を出ていきました。

残った私はいたたまれない気持ちになり、そそくさと店を出たのでした。

今でもこの出来事を思い出すとむしゃくしゃします。

後、立ち読みはやめようね!

公開日:2014.11.21

コメント一覧

  • 3 stars

    自分が同じことをされたらやっぱり嫌ですね
    店員さんから立ち読みを注意されるならまだしも、店員じゃない人で大声出すって…嫌だなぁ

  • みっちゃん
    1 stars

    確かに、注意のつもり、かな?

  • きっとその男の人は立ち読みは良くないよ、と教えたかったんですよ。
    多分。

  • 放たれる

    そうでしょうか。

    確かに立ち読みは悪いことですが、注意するのに耳元で大声を出すなど非常識も甚だしいと思うんですけどね。

    そもそもその男は、言葉は悪いですが私から見てちょっと変な人だなぁという感じでした。

  • ごめんなさい半分冗談で言いました。
    でも、その人は立ち読みをするような人が許せない人ではあったのかもしれません。
    そうだとしても、耳元で大声を出すのは下手したら鼓膜が破れる可能性があるのでやめた方が
    良い、という事はその人に言いたいですが。そういえば耳は平気でしたか?

コメントする

123

※話がよいと思ったら1~3枚の座布団をあげてください。評価は一話につき一回限りです。
 返信などコメントだけしたい場合は座布団0枚で投稿してください。評価に反映されません。

「みんなの話」カテゴリ一覧

近いタグ付けの話