1月1日、待ちに待った福袋を買いに、朝早くから家族で出かけました

1

1

view

1

comment

photo by Danny Choo

事前にチラシでチェック済み!
朝10時開店、9時半先行入場、なのでショッピングモールに9時に着き、列に並びました。

我が家が狙っていたのは、人気のコーヒー店の食品福袋。
こどもと旦那と4人で完全防寒。
「おやつが入ってるといいねー!」
と、子どもの気を誤魔化しながら開店までの一時間を過ごすつもりでいました。

列に並んだ直後、店員さんが
「数に限りがあるので、並んでいただいても食品福袋はなくなってしまうかもしれません!」と叫んでいます。

前から整理券を配りはじめていました。

事前チェックした、チラシには

食品福袋60個
食品福袋60個、48個、48個

と書いてあり、足して200個以上だし、ほかのショッピングモールより数が多いし、前並んでるのは80人くらいかな?間に合ったよね?と、思っていたのに、

店員さんから、
「食品福袋は整理券が終わってしましました!他の福袋はございます!」

え?
聞き間違え?
なくなっちゃったの?まだ9時なのに?
つか、そんなに並んでる??
1人一個じゃないとか???

もう、?だらけです。寒い中、子ども連れにはキツイ。ショック。しかも、開店にはまだ一時間あります。

とりあえず、寒いし仕方がないので、一度車に戻り、チラシを見直して、開店後に買いたい福袋を探して待つことにしました。


旦那と、
「ねえねえ、そんなに人並んでた?200人っていた?」
「どうかなー?いないと思うけど、うちみたいにこどもとかいたら、、、いやでもどうだろー?」



しかし、過ぎてしまったことは仕方がない!正月だし、こどもが喜ぶお菓子福袋を狙って開店前の扉の前に並びました。

開店した、コーヒーショップの様子を見に行くと、整理券を持った人が並んでる横に、小さな貼り紙が。
よく見ると、チラシに記載ミスがあり、正しくは

食品福袋60個
ワイン福袋60個、48個、48個

と書いてあります。

えー!!!
ひどい!間違い?
だって並んでたとき、店員のお姉さんそんなこと言ってなかったし。わかってて、こんな小さな貼り紙するくらいなら、並んでる人にひとこと、すみませんでした、間違いでしたって言ってくれればいいじゃないの~
うちの後ろにもまだまだ並んでる人達いたのになあ。やっぱり200人も並んでなかったじゃん。他の店舗の方が、個数多いじゃない?
きっとこっちの方が多いと思って来た人いたよー。


自分に降りかかったのが、正月早々の災難だったのかな、と思い悔しくなりました。
そういえば、東京駅でSuicaを買えなくて、朝から並んでた人達は、相当悔しい思いをしたんだろうなと。私とは比べものにならないくらいでしょうね。


しかし、与えてくれない神様もいれば、与えてくれる神様もいたんです!

開店後に狙ったお菓子福袋の場所がわからず、困ってしまい、同じ福袋を持ってレジに並ぼうとしていた家族連れのママさんに、
「この福袋どこで売ってますか?!」
と聞いたら、
「これ、ここで売ってたんだけど、もうなくなっちゃったみたいですね」
「えー!なくなっちゃったんだって(泣)」

2度目のショックについ、声が出てしまったら、福袋を4つ持っていたママさんが

「よかったら、どうぞ」

と、一つやさしく差し出してくれました。

あまりの嬉しさに
「ありがとうございます!ありがとうございます!ありがとうございます!」

本当に嬉しかったです。あの時のママさんありがとう!
一年のスタートを人の優しさに触れて、さっきの悔しい気持ちが吹き飛ぶ気がしました。

公開日:2015.01.04

コメント一覧

  • やよい
    1 stars

    神様みたいな人ですね

コメントする

123

※話がよいと思ったら1~3枚の座布団をあげてください。評価は一話につき一回限りです。
 返信などコメントだけしたい場合は座布団0枚で投稿してください。評価に反映されません。

「みんなの話」カテゴリ一覧

近いタグ付けの話