この前、夜道で痴漢に間違われた感じになっちゃって、ちょっとモヤモヤするんだが

7

2

view

3

comment

photo by pakutaso.com

この前、あれだよ。
バイトで遅くなって、真夜中に家に帰るとこだったんだ。
バスから降りて、家の近所まできたところ。
俺の住んでるとこは本当に閑静な住宅街で、昼間でもあまり人気がないし、夜になったら100メートル四方は動くものの気配が感じられないほど静かな住宅街なんだ。

そういった近所のバス停から歩いて自宅まで帰るってときのことよ。
バス停から自宅まで、だいたい800メートルぐらい離れてて、道は住宅街なので細かく分かれている。
俺の歩く前を、一人の若いOL風の女が歩いてたんだ。
だいたい50メートル先くらい。

夜中に女の人と歩く方向が同じだったら、変な人に間違われないようにしないといけない感覚ってわかるかな?
追い抜かすのも相手に近づいていくので危険に思われても嫌だし、とりあえずそのままの距離を維持しながら帰宅してたんだ。

そしたら帰宅する道順が、そのOLが進む方向と全部、俺の帰宅順とまったく同じだったんだ。
OLが右曲がったら俺も右に曲がらないといけないし、左に曲がったら俺も左にと。まるでOLの後をつけているような状況になってしまったわけ。

自宅まであと半分ってとこまできたら、OLがチラチラと後ろの俺の存在をあきらかに気にしてきた。
そのあたりからOL、ちょっと早歩きっぽくなってきたんだ。
そういう状況になったら、いやいや、ちげぇーから!怪しくないから!って思うでしょ?
同時に、なんでこんなに気を使わないといけないだという気持ちも芽生えてきて、訳がわからなって、変な人じゃないですよってことを証明するために、今さらながらOLを追い抜かそうと思ったのね。
だから、こっちも早歩きにした。

そしたら、OLはそれをみて今度は逃げるように本気のダッシュしたのよ。
いやいやいやっ!待てよ!俺は痴漢じゃないって!って余計そんな気持ちになるじゃない?
ますます身の潔白を証明しないと、という感覚になって、さらに急ぎ足に歩いてたらもう自宅前だった。
OLは、俺の自宅の隣の家に入っていった。隣のお姉さんだった。

問題は相手が俺のこと確認せずにそのまま家に入っていったから、完全に痴漢に追いかけれらた感じになっっちゃったままなんだけど、これって俺が悪いの?

公開日:2014.10.13

コメント一覧

  • 3 stars

    ああ~、男なら確かに一度は経験あるはず。
    痴漢冤罪とか怖いし、気を使うしかないなぁ

  • やよい
    1 stars

    そういう事、私も女なのにありました。

  • 3 stars

    わかるw あるあるこれ

コメントする

123

※話がよいと思ったら1~3枚の座布団をあげてください。評価は一話につき一回限りです。
 返信などコメントだけしたい場合は座布団0枚で投稿してください。評価に反映されません。

「みんなの話」カテゴリ一覧

近いタグ付けの話