いつの間にかコーヒーに薬を入れられてました!

0

0

view

0

comment

photo by イラストAC

みんなのゲスト投稿のユーザーアイコン画像
みんなのゲスト投稿

何十年かぶりに、知り合いに会い、ランチをご馳走になりました。

話しも弾み、お店を出たらその人が「コーヒー、飲むよネ?」
私はコーヒー屋さんに場所を変えて話しの続きを楽しむのかと思い「うん」。
「じゃあ買ってくるから研究室(その知り合いは某大学薬理研究室の准教授)に先に戻っていて」と言われ、多少違和感を感じなから待っていました。

15分後くらいに、やっと戻ってきたその人は、カップコーヒーを「お店の人がコーヒーにミルクを入れられた!」と言いながら取り出して「ミルク入れるょネ?」と私にミルク入りのコーヒーを手渡しました。
その時は、それほどおかしいと思わなかったのですが、コーヒーの蓋がずれていて、コーヒーがこぼれ気味でした。
今、思えば、コーヒー屋さんは勝手にミルクなど入れないし、蓋はしっかり閉めるよう指導されてると思います。

そのコーヒーを飲んでから約2時間~6時間後に下記のような症状が起こりました。

・約2時間後に、椅子から立ち上がろうとしたら、ふらついた。
・断片的に記憶が飛んでいる。
・普段行わないことをしてしまう。

例1:よく知ってるスーパーのエスカレ‐タ‐を逆走しようとした。

例2:すぐには買う必要のないものを買っていてその時のことを覚えていないが、レシ‐トを見るときちんと細かく支払いをしてる。

例3:ATMで必要ないのに、お金を払い戻しししてしかも、そのお金を記帳せずに封筒にも入れずに、自分のバックにねじ込んでいた。

例4:最後の2時間は、スーパーの駐車場の自分の車の中で熟睡していた。

私は、その人が買ってきたコーヒーの中に何らかの薬を入れたのでないかと、思ってます。
ふらついて、記憶が飛ぶなんて、始めての経験で、知らずに、駅のホ‐ムから落ちてしまったかもしれない、知らずに車で人やモノにぶつかっていたかもしれない、etc.と思うと、怖さとその人に対する不快感が込み上げてきます。

このような経験をされた方、いらっしゃいますか?
また、入れられたかもしれない薬は、どの様な薬なのか、わかる方がいらしたら教えて下さい。
せっかく久しぶりで懐かしい再会だったのに、とてもがっかりした思いでいっぱいです。

ちなみに、その人は私が伝えてない、言い回しで、「それは僕と会って、ストレスから解放されたから倒れそうになったんじゃない?」という内容のメールを送ってきて、さらに「〇月〇日に会おう」と!
自分のしたことの重大さが、わかっているのでしょうか?今となっては、証拠はありませんが立派な犯罪ですよネ?
皆さん、気を付けて下さい。

公開日:2016.07.03

コメントする

123

※話がよいと思ったら1~3枚の座布団をあげてください。評価は一話につき一回限りです。
 返信などコメントだけしたい場合は座布団0枚で投稿してください。評価に反映されません。

「みんなの話」カテゴリ一覧

近いタグ付けの話