一人娘がアトピーとわかったばかりで、まだショック引きずっていたとき

5

2.5

view

2

comment

photo by イラストAC

クリーニング屋のおばちゃんに「まぁ、可哀想!僕、アトピー?」と話しかけられました。(アトピー対策でショートヘア)

私はとっさに言葉がでないまま帰路につきました。
道中、ベビーカー押しながら、
正しい返事は「僕じゃないけど、アトピーです」だなと泣けました。

公開日:2015.01.01

コメント一覧

  • なーちゃん
    2 stars

    悪気はないんでしょうけどね、つらいですよね。。。

  • 3 stars

    アトピーを「可哀想」って…自分が言われたらキレますね。
    病気に対する正しい知識のない無教育無教養ジジババってほんと困ります、というか実際困ってました。
    私もある病気で「遺伝したら困るから病院に行って直してこい」と実の祖父母から言われました。
    祖父母の葬儀に出て以来、墓参りには一度も行っていませんし今後も絶対に行きません。
    あんな失礼な人たちとはもう縁を切りましたので。

コメントする

123

※話がよいと思ったら1~3枚の座布団をあげてください。評価は一話につき一回限りです。
 返信などコメントだけしたい場合は座布団0枚で投稿してください。評価に反映されません。

「みんなの話」カテゴリ一覧

近いタグ付けの話