割引券握りしめて転んだ母の行方は...

5

2.5

view

2

comment

photo by pakutaso.com

割引券の使用期限が今日までだと気づいた母は、割引券を握りしめてスーパーへ。

車を降りて小走りで入り口へ…

すってんころりん!!!

右足の靴が宙を舞い、はるかかなたへ(笑)

母は、恥ずかしさを通り越して1人で爆笑していました。

買い物どころではなくなった母は、割引券を握りしめたまま帰宅。

そして腕が痛いから病院に送って欲しいとのこと…

診断結果は… 「折れてますね」

腕を複雑骨折していたそうです。

割引券ごときに振り回され

治療費の方が高くついたと嘆いていました。

公開日:2014.11.20

コメント一覧

コメントする

123

※話がよいと思ったら1~3枚の座布団をあげてください。評価は一話につき一回限りです。
 返信などコメントだけしたい場合は座布団0枚で投稿してください。評価に反映されません。

「みんなの話」カテゴリ一覧

近いタグ付けの話