夢の話...

0

0

view

0

comment

photo by イラストAC

みんなのゲスト投稿のユーザーアイコン画像
みんなのゲスト投稿

たぶんあれは高校生ぐらいだと思う。
ある女の子がいて、身長は150センチくらいで髪はロングのストレートで小顔で、とてもかわいい子でした。

ある日、なんでかはわからないけど、プールの掃除をしていたときにたまたまその子もプールの掃除をしていてふと目が合いました。
それから俺はその子のことが何となく気になりはじめていつの間にか好きになってました。

そしてまたある日、俺が友達と廊下で喋っていると、その子が別の女友達と遠くから俺を見ていて、その子に「早く言ってきなよ~」てきなことを言っているような気がしました。
でも諦めたのか、その子たちが帰っていくのを見た途端、なぜかはわからないけど、俺はその子を追いかけて引き止めました。
そこからはあまり覚えてないんですが、たぶんそこで告白をしたんだと思います。

そして後日、学校から帰宅中、とある団地に挟まれた道を通って帰っていると、「xxー!」と俺を呼ぶ女の声がして、見上げるとあの女の子の友達が3人、ベランダから俺を呼んでました。
なんだろうと思って聞き返してみると、手で「×」ってしてきました。
たぶんあの告白のことかなぁ…と思いすごく悲しくなりましたが、そこは男、明るく「まじかー、残念だ笑」と笑ってごまかしました。
そして帰ろうとした時、向かいの団地から、女友達に対して「違うよー!」という声が聞こえてきました。
聞き覚えのある声におもわず振り返って見てみると、そこにはあの子がいました。
そして俺に対して、今度は「○」ってしてきました。え、と思って「○!?」とジェスチャーで聞き返すと、やはり「○」ってしてきました。そして、「今降りるから待ってね。ゆっくり喋ろうよ」と言われました。俺は嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。
そしてその子が降りてきて近くの公園に向かうため歩き始めました。するとその子が手を繋いできました。俺は幸せすぎる気持ちを顔に出さないようにするのに必死でした。
そして公園に着き、ベンチに座って、もう一度告白しました。返事はもちろん「はいっ」でした。


読んでくれてありがとうございました。あまりに幸せな夢だったので投稿したくなりました。^^;
こんな出会い現実でもできたらいいな…笑

公開日:2015.10.18

コメントする

123

※話がよいと思ったら1~3枚の座布団をあげてください。評価は一話につき一回限りです。
 返信などコメントだけしたい場合は座布団0枚で投稿してください。評価に反映されません。

「みんなの話」カテゴリ一覧

近いタグ付けの話