私が小学4年生だった冬の話です

0

0

view

0

comment

photo by photo AC

みんなのゲスト投稿のユーザーアイコン画像
みんなのゲスト投稿

友達と楽しく下校していました。

友達と別れるとき、私は友達の方をずっと見ていたかった為、「バイバーイ!」と叫びながら後ろ向きで歩いていました。

友達が見えなくなるまで手を振り、よし前を向いて歩こうと前を向いた瞬間。
目の前が真っ暗になりました。
 
私は大きな溝に落ちていたのです。。
後ろを向いて歩いていたばかりに、溝に全く気づきませんでした。

一人で冷たい溝から這い上がり、ランドセルも制服もビチョビチョで、泣きそうなのをグッとこらえ急いで家に帰りました。

友達はもう行ってしまった為、周りには誰もおらずとても恥ずかしかったです。

公開日:2015.01.09

コメントする

123

※話がよいと思ったら1~3枚の座布団をあげてください。評価は一話につき一回限りです。
 返信などコメントだけしたい場合は座布団0枚で投稿してください。評価に反映されません。

「みんなの話」カテゴリ一覧

近いタグ付けの話