一人旅をしていたときの怖すぎるお話

0

0

view

0

comment

photo by Futta.NET

8年前頃、色んな国を周っていたのですがパキスタンに行きました。
もちろん色々調べてテロがなくなったとニュースで見たので行きました。

が、しかしある朝、ゲストハウスで寝ていると今まで聞いたことがない爆音と共に強風が吹き荒れ、部屋のガラスがバリバリに割れ壁は一部崩れました。。。

そして通りから悲鳴が。。。

何!?
戦争が始まった!???
とびびりまくりの私を尻目にゲストハウスに滞在していた外国人カメラマンたちが一斉に我先にと外へ。

そう、私が泊まっていたゲストハウスの隣の通りで自爆テロ。。。
しかもその通りは車一台が通れるほどの小さい通りなのでかなりの至近距離でテロがあったのです。
車が政府関係の建物に突っ込んでいったんだそうです。
もちろん死者も出ました。。。
すごい光景だったそうですが私にはそこを見に行く勇気はありませんでした。

まさに九死に一生という気分でした。
本当に怖かった。。。

公開日:2015.01.03

コメントする

123

※話がよいと思ったら1~3枚の座布団をあげてください。評価は一話につき一回限りです。
 返信などコメントだけしたい場合は座布団0枚で投稿してください。評価に反映されません。

「みんなの話」カテゴリ一覧

近いタグ付けの話