海外と言えば、治安の悪いイメージしかない私が体験したお話です。

7

1.8

view

5

comment

photo by Mike Cattell

高校2年生の時、学校の海外研修に参加し、オーストラリアに行きました。
現地では、ホームステイをしながら学校に通うのですが、
初日以外は、自分でバスに乗ってホームステイ先へ帰らないといけませんでした。

ホストファミリーのお母さんに、「12番のバス停で降りるのよ」と教えてもらい、
翌日、学校帰りに、指定されたバスに乗りこみ、12番のバス停で降りました。
「思ったより早く着いたな~」と思って歩いていたのですが、
どれだけ歩いても、全然見慣れた景色にならず・・・もう一度バス停に戻ることに。

すると、まさかの、バス停は「L2」!!
12とL2を読み違えてしまったのです!!

もはや、自分がどこにいるかも分からず、見知らぬ地で迷子になって大パニック!!
そんな時、ふと思い出したのが、英語の授業で習った、道を尋ねる例文でした。

優しそうな人を・・・と思って何人かに声をかけるも、どうやらかなり遠い場所らしく、
「うーん、ここまで行くのは無理よ」という反応。

このままここで死ぬのかも!!とかなりの恐怖に泣きそうなところに、
一人の犬連れの女性が声をかけてくれました。

地図を見せて、ここに行きたい、と伝えると、彼女は、
「いいわよ、連れていってあげるわ」と私を車に乗せたのです!!

当時、「外国は治安が悪い!!殺される!!」と思いこんでいた私・・・
車に乗るなんてありえない!!と思いつつ、このままここで凍え死ぬなら・・・
と、思い切って乗ることに。

すると彼女は、私の語学力に合わせて話をしてくれました。
自分が獣医であること、私が滞在する家の近くにはよく行くということ。

そして、30分ほどすると、お家に到着!!
「明日は迷わないようにね」と言って、帰っていきました。

外国が治安が悪いなんて、迷信なのかも!!と驚きました。
ただ・・・運が良かっただけかもしれませんが(笑)

公開日:2014.11.11

コメント一覧

  • 1 stars

    治安が悪くても、人柄は悪くないようですね。本当に助かりましたね。助け合える素晴らしい世の中でありますね。

  • ばちょん
    1 stars

    偉いですね^_^無事でなによりです。安心な世の中がいいですよね

  • 蓮連
    3 stars

    わかります…私もパキスタンに行った時に道に迷い聞いたらすごい無愛想で…バイクに乗せてくれて(しかも3人で(笑)ここは治安悪いぞ…しかもバイクで3人…といろんな意味でハラハラ…でも親切に送り届けてもらえました(笑)
    英語わからないと不安ですよね…

  • 2 stars

    おなじような体験しました。ほんとうに救いの神にあったようでした。信じられる世の中であることはすばらしい!
    それにしても無事でよかったですね。

  • 石井 美禮

    >すぷりん様

    コメントありがとうございます♪
    わぁ、すぷりんさんも同じような体験をされたのですね!!
    人を信じることが難しい世の中ですが・・・
    こういう出会いを通して、また信じてみよう、と思えるものです!!

コメントする

123

※話がよいと思ったら1~3枚の座布団をあげてください。評価は一話につき一回限りです。
 返信などコメントだけしたい場合は座布団0枚で投稿してください。評価に反映されません。

「みんなの話」カテゴリ一覧

近いタグ付けの話