一寸先は闇である。

0

0

view

0

comment

photo by pakutaso.com

一寸先は闇である。
これを本当に体験しました。

と申しますのが、40年も出たり入ったりする玄関先の段差で転んだのです。
本当に、いままで一度もなかったことが起こった。

内容は、転んだおりに、顔を少し、傷つけたくらいで、病院にいくほどでもなかったのが幸いです。
これが、もし、玄関のドアーノブに当たっていれば、多分、大怪我で、最悪の場合、入院、顔は何針も縫って、ブラックジャックになっていたかもしれない。

本当に、いままで、経験したことがなかったので、こう言うこともあるのだな、初めてしりました。
これからは、お年寄りは、今まで以上に気を付けなければいけないことを身に沁みて感じました。

公開日:2014.12.04

コメントする

123

※話がよいと思ったら1~3枚の座布団をあげてください。評価は一話につき一回限りです。
 返信などコメントだけしたい場合は座布団0枚で投稿してください。評価に反映されません。

「みんなの話」カテゴリ一覧

近いタグ付けの話