心臓に悪いサプライズなってしまったこと

0

0

view

0

comment

photo by Futta.NET

みんなのゲスト投稿のユーザーアイコン画像
みんなのゲスト投稿

大学の卒業式を控えた雨の降る寒い3月の始めでした。

4月から新社会人になることもあり、美容室へ行った帰りに母へのプレゼントを買いました。
サプライズで渡したいけど、玄関から入れば必ずリビングを通ることになるので、すぐに見つかることは必然…何とかプレゼントを隠すため自宅のベランダ側から柵を上り、塀を伝って自室側のベランダにプレゼントを置くことに成功!
あとはまた柵を越えて玄関から家に帰れば、サプライズの準備完了とバルコニーの端から柵を越えようとした瞬間、足を滑らせて体は宙へ。
残念なことに我が家はマンションの5階でした。
落ちる瞬間「あ、落ちた」と思っただけで後は記憶を失っていたようです。
それからどのくらいか、父の「おったよー!!」という声を意識が朦朧とする中聞いたのを何だか覚えています。
そして意識が戻った時は病院のICUでした。

後から聞いた話では、私が帰って来てる事は父も母も勿論気づいておらず、同じマンションに住む人が、下に落ちていた私のバックを拾い届けてくれたこと、それで尋常ではないことを悟った両親が私を探していたところ、2階のポーチ部分に私の帽子が落ちていたため取りに行くと、1階のお宅のベランダのちょうど死角の部分に私が倒れていたそうです。
どうやら落下中そのお宅のベランダの柵にぶつかり、ベランダ側に落ちたようです。そのまま落ちていれば下はアスファルト…確実に死んでいたとの事。内臓の損傷や多数の骨折はあったものの、回復し1ヶ月程で退院できましたが、喜ばせるためのサプライズ計画が、心臓に悪いサプライズになってしまいました。

公開日:2014.12.18

コメントする

123

※話がよいと思ったら1~3枚の座布団をあげてください。評価は一話につき一回限りです。
 返信などコメントだけしたい場合は座布団0枚で投稿してください。評価に反映されません。

「みんなの話」カテゴリ一覧

近いタグ付けの話