跡形もなく消えていた

0

0

view

0

comment

photo by photo AC

跡形もなく消えていた

どんな時も思い出していたのに

奇跡の連続にうつつを抜かして

あなたという存在に

大きな大きな面積を要している

このまま どうか…

そばにいてください…

泣き疲れた時間をとは

もう、さよなら…

そして、あなたも

私と同じ気持ちでいてくれたら

私は…うれしいよ…

公開日:2018.11.05

コメントする

123

※話がよいと思ったら1~3枚の座布団をあげてください。評価は一話につき一回限りです。
 返信などコメントだけしたい場合は座布団0枚で投稿してください。評価に反映されません。

「みんなの話」カテゴリ一覧

近いタグ付けの話