ピアノわらしべ長者

6

2

view

3

comment

photo by ソザイング

みんなのゲスト投稿のユーザーアイコン画像
みんなのゲスト投稿

小さい頃、誕生日プレゼントに小さなキーボードをもらい、その中の自動演奏に入っていたベートーヴェンの曲がとても気に入っていました。
ピアノを習いたいとせがんでいたところ、エレクトーンを知人から譲り受けることができ、とりあえずエレクトーンを遊びに弾いていた私。

その後、近所のピアノ教室に通いはじめたところ、また両親の知人がカワイのアップライトピアノとエレクトーンを交換してほしいという話があり、今度は本当のピアノが手に入ってその後10年に渡りピアノを習いました。
といっても控えめな性格であり、通っていたお教室も生徒数が少なく人前でピアノを弾くチャンスもありませんでした。

社会人になってからは、事務の仕事をしていましたが相変わらず趣味でピアノを続けていたところ調律師さんが「ピアノをやっている人は多いがここまで熱心にピアノを趣味で続ける人は珍しい、僕の昔の仕事先の家庭で白いカワイグランドピアノがあるが弾いていた娘さんがお嫁にいってそのピアノを嫁ぎ先で引き取ることもできないのでだれかに譲りたいといっているがどうか」とおっしゃっていただいて、今はその白いグランドピアノを譲り受け弾いています。

不思議なことにこのピアノがきてから室内楽のピアノ伴奏など、人の和が広がるようなチャンスにも恵まれてあくまで趣味ですが人前でピアノを披露することも増えてきてうれしく思っています。
これが私の「ピアノわらしべ長者」のお話です♪

公開日:2014.11.16

コメント一覧

  • 1 stars

    始めにもらったキーボードからピアノに変わり、びっくりです。これからもピアノを大事にして欲しいですね。

  • ばちょん
    2 stars

    ピアノに好かれているんですね^_^

  • 放たれる
    3 stars

    凄いなぁ~

コメントする

123

※話がよいと思ったら1~3枚の座布団をあげてください。評価は一話につき一回限りです。
 返信などコメントだけしたい場合は座布団0枚で投稿してください。評価に反映されません。

「みんなの話」カテゴリ一覧

近いタグ付けの話