1年ほど前、バッティングセンターにハマってのめり込んでいた私。

5

2.5

view

2

comment

photo by Daisuke Horie

ホームランボードに当てたい一心でバットを振り抜くも、ボードにかすりもしない。

とある日、いつもは右打ちで打つのですが、その日は左打ちで挑むことにしたのです。

球速はいつもの100キロ。

球が出始め、いい当たりは出るもののボードには届かず。

しかし、バットをすくい上げるように思いっきり振り抜いた一球はボードの方向へ一直線に飛び、ボード……を越えボールはボードの上へ行き天井に直撃……したと思ったら、その反動で下のボードに直撃!

見事、初ホームランを達成することが出来たのでした。

公開日:2014.11.21

コメント一覧

  • 3 stars

    練習したらもっと打てそうですね

  • ばちょん
    2 stars

    ミラクルですね^_^

コメントする

123

※話がよいと思ったら1~3枚の座布団をあげてください。評価は一話につき一回限りです。
 返信などコメントだけしたい場合は座布団0枚で投稿してください。評価に反映されません。

「みんなの話」カテゴリ一覧

近いタグ付けの話