高校二年生の次女に彼氏が出来た。

3

3

view

1

comment

photo by photo AC

仕事から帰ると、「お母さん、彼氏来てんで」

「!!!えっ、彼氏いたん!?この前、おらんて言ってたやん!」

部屋から「お邪魔してまーす」と、とてもいい意味で田舎くさく、素直な優しい感じの顔が見えた。

「いらっしゃい。ゆっくりしてってなー」で、リビングに戻る足音をわざと響かせ、もう一度二女と彼氏のいる部屋に忍び足で行く。

ドアにビッチリ耳をあてる。テレビの音量がうるさくて、何も聞こえない。
ん?何も聞こえない!?って、まさか。。。いやいやいや。リビングに戻ろう。
とりあえず堂々とドアを開けて、紅茶を出そう。

な、なんか、すごく嬉しい!!

公開日:2014.11.27

コメント一覧

コメントする

123

※話がよいと思ったら1~3枚の座布団をあげてください。評価は一話につき一回限りです。
 返信などコメントだけしたい場合は座布団0枚で投稿してください。評価に反映されません。

「みんなの話」カテゴリ一覧

近いタグ付けの話