英会話教室

8

2.7

view

3

comment

photo by pakutaso.com

みんなのゲスト投稿のユーザーアイコン画像
みんなのゲスト投稿

小学6年生の頃英会話教室に通っていた。
といっても全員で4人という少ない人数で公民館の一室を借りてやるような感じだった。

メンバーは自分(男)と同級生の女子が2人、それと2つ下の男J君がいた。

先生がおとなしい方でそのせいか本当に暗い雰囲気で英語を習っていた。

笑うなんてとんでもない。ましてや会話すらない。ひたすら授業が進むだけという感じ。

そんな中、教科を英語でいう授業があった。
国語とか算数、理科を英語でいうみたいな感じ。

みんなでリピートしながら覚えた後、先生が一人ひとりに当て、それを答えるという形になった。

当時なかなか覚えれなかった僕は、科学のサイエンスと体育のP.E.だけは何とか覚えたのでそこしか
わからず、それがあたってくれと願うばかりだった。

最初に女子が当てられ二人ともスムーズに正解だった。

そして自分のとこに来た。

先生「国語はなんでしたか?」

まったく予想が外れ考えても考えても答えが出ず

僕「すいません。わかりません」

答えることができなかった。

そして次にJ君の番になり

先生「J君体育は?」

と、ラッキー問題!

くそー!これが2歳年が離れている差か!?と悔やんでいる横で
J君が口を開いた。

「E.T」

全員「・・・・・」

予想外の答え!!?
全員下を向き肩を震わせる・・!

笑ってはいけない・・笑ってはいけない

だけど、なんでそこで宇宙人出てくるねん!?

そう考えればそう考えるほど笑いがこみ上げてくる・・。

しかしこんな爆笑するほどのことがあっても先生は冷静に

「違います。P.Eですよ」
と言って表情をひとつも変えなかった先生はすごいと子供ながらに思った。

公開日:2014.11.08

コメント一覧

  • 3 stars

    面白い

  • ばちょん
    2 stars

    異国ならぬ、異星ですね(^^;;

  • 放たれる
    3 stars

    J君は、自転車で空を飛んで帰って行きそう。

コメントする

123

※話がよいと思ったら1~3枚の座布団をあげてください。評価は一話につき一回限りです。
 返信などコメントだけしたい場合は座布団0枚で投稿してください。評価に反映されません。

「みんなの話」カテゴリ一覧

近いタグ付けの話