これは20年近く前の、私がまだ若かったころの話です。

0

0

view

0

comment

photo by pakutaso.com

みんなのゲスト投稿のユーザーアイコン画像
みんなのゲスト投稿

仕事帰り、時間は夜9時をすぎていたと思います。
人通りのない暗い道で私の横にバンが一台止まりました。
窓から外国人の男性が4,5人ほど顔を出し、『○○ニハ、ドウイケバイイデスカ?』と尋ねてきました。

人通りもなく車からであったため、当時の私はとても恐怖を感じましたが、本当に困っているのかもしれないと思い、ドキドキしながらも質問に答えましたが、結局は『ドウモ、アリガト。コレカラアソビニイカナイカ?』と誘われ、怖くてすぐに車から離れ走って逃げました。

人通りのある通りまで出てホッとしたら、さっき私が彼らにどう道を教えたのかを思い出しました。

『○○に行くには、すぐそこの△△駅から二駅目でだいたい10分で着きます。』
となぜか車の人に電車での行き方を説明してました。

よっぽど怖くて動揺していたんだとは思いますが、自分のアホさに一人笑ってしまいました。
でもその説明で納得した彼らはその後目的地にいけたのでしょうか。。。

公開日:2014.12.05

コメントする

123

※話がよいと思ったら1~3枚の座布団をあげてください。評価は一話につき一回限りです。
 返信などコメントだけしたい場合は座布団0枚で投稿してください。評価に反映されません。

「みんなの話」カテゴリ一覧

近いタグ付けの話