塾で働いていた時の小学生のとんでもない質問

0

0

view

0

comment

photo by PHOTO STOCKER

小学六年生のタツヤが腕組みをして、う~むと唸りながら歩き回っている。
「どうした? 何か悩んでいるなら相談に乗ろうか?」
「先生、教えてください。何日もずっと考えているんですけど、どうしても分からないことがあるんです」
「なんだ? 先生の知っている範囲で答えてやるよ」
「岩亀のオスはどこで射精するんですか?」
 一瞬、目が点になってしまった。一体どういう質問なんだ。
「どうしても分からないんですよ。だって、岩亀のメスは卵を産むと、すぐに泥をかぶせてしまうでしょう。オスはどこに射精すればいいんですか」
 どうやら、タツヤの頭の中では、卵がどこに埋まっているか分からず、当惑したオスが射精場所を求めて泥の上を困ってウロウロしているらしい。
 体外受精するのは魚類だけ、そのほかの脊椎動物は体内受精することをやさしく説明する。
「ということで、岩亀のオスは心配することなく卵が孵るのを待っていればいいんだよ。泥の上をウロウロする必要はないんだ」
「そうだったんですね。ぼくも安心しました。ありがとうございました」
 ちょうどそこに六年生の女の子が通りがかった。よせばいいのに、タツヤときたら、自慢げにこう言うのだった。
「おい、岩亀のオスはどこで射精するか知っているか?」
 その女の子は即座に答えた。
「メスの膣の中だろう」
「うっ、知っていたのか。それにしても、ふにゃふにゃの○○○が、どうやって膣の中に入るんだ」
「勃起するの。勃起して固くなるんだよ。授業で習っただろう」
 小学生おそるべし。

公開日:2015.01.01

コメントする

123

※話がよいと思ったら1~3枚の座布団をあげてください。評価は一話につき一回限りです。
 返信などコメントだけしたい場合は座布団0枚で投稿してください。評価に反映されません。

「みんなの話」カテゴリ一覧

近いタグ付けの話