SNSで知り合ったイケメン見たさに会いに行くことにした。

0

0

view

0

comment

photo by photo AC

みんなのゲスト投稿のユーザーアイコン画像
みんなのゲスト投稿

十代の頃、SNSで知り合った大阪住みのイケメンがこっちに遊びに来るとのことでイケメン見たさに会いに行くことにした。

待ち合わせ場所には写真通りのイケメンが立っていた。

喫茶店にはいり、世間話から仕事の話に。
イケメンはジュエリーのデザインの仕事でこっちに来たとのこと、話しは自然と仕事の事に。

おもむろに一つの写真を見せてくるイケメン。
写真は黒い石の塊りを持った黒人の男の子だった。

イケメン曰くこれはアフリカで出会った男の子で、黒い石は宝石の原石だという。

その石は悪人に狙われており、男の子が宝石を失う前にいつか俺はこの子の原石を磨きアクセサリーを作りプレゼントしてあげたいとかなんとか。

いい話っぽくオレかっこいいだろー話してくるアホイケメン。

一生懸命考えた設定なんだろうなぁ。

アホイケメンの話を聴きながら薄々は感じていたが、次の会話で完全にデート商法だと気がづく。

「オレの働いている会社がジュエリーの展示会をしているから一緒に見に行こう」

もちろん面白そうだったので大人しくついていく。
道中、無駄に筋肉自慢してボディタッチさせてくれた。御馳走さまです。

そしてジュエリー展示会場に。
会場にはチャラそうな若い男たちがスーツを着ておばさんから若い女まで世代がばらばらな相手を接客をしている。ホスクラですかここは?いったことないけども。

みんなイケメンに引っ掛かっちゃったんだね。
無駄な親近感が湧いた。

胡散臭い雰囲気が漂うめっちゃ面白い会場内で、一体どんなアホがこんなデート商法に引っかかるのだろうとか考えながら、ダッセーアクセサリーを眺める。

アホイケメンがアクセサリーの説明してくれて勧めてくれるものの、飽きてきたのでのらりくらりとセールスを交わしながらそろそろ帰ることを伝える。

またメール送るねと、帰り際に伝えられた。

その日の夜、ごめんね。儲けさせてやれなくて。デート商法お疲れ様ですとメールを送ってその、アホイケメンとはさよならをした。

今思い出したら結構面白い体験をさせてもらったなぁと思う。

公開日:2020.09.04

コメントする

123

※話がよいと思ったら1~3枚の座布団をあげてください。評価は一話につき一回限りです。
 返信などコメントだけしたい場合は座布団0枚で投稿してください。評価に反映されません。

「みんなの話」カテゴリ一覧

近いタグ付けの話