熱いぜ!「ゆるキャラグランプリ」

4

2

view

2

comment

photo by nimame

みんなのゲスト投稿のユーザーアイコン画像
みんなのゲスト投稿

先日、地元セントレア(中部国際空港)で開催された「ゆるキャラグランプリ」に行ってきました。
関東圏以外での初開催、さらには、今回から来場者が直に票を投じることができるという、ゆるキャラファンにはたまらないイベントに、同行した小学校5年生の娘ともども、入場前からワクワクドキドキ鼓動が鳴り響いていました。

案の定、ゲートをくぐると、ゆるキャラワールド全開でした。
当日の票は、事前投票の2倍でカウントされることから、200近くのゆるキャラたちは大奮闘。もちろん、公職選挙法など無関係のゆるキャラグランプリ。どこかの前大臣が、ウチワだの何だのと話題になったことなんてお構いなし。
子どもにはシールやメモ帳、さらにはお菓子、大人のわたしもスティックコーヒー(10本入り!)をGET。500円の入場料金は確実に元がとれました。

しかも当日は、大雨に強風の最悪な状況。
ほとんどのゆるキャラがテントから、呼び込みをかけて支持を訴えるなか、ひときわ目を引いたのが、愛媛県のゆるキャラ「みきゃん」でした。透明の合羽を着こみ(いや、かぶり)、大勢の有権者(?)たちと記念撮影のサービス、さらには、愛媛名物「みかん」を配布。これが滅茶苦茶に甘くて美味。

横にいた観光協会の女性が「よろしければ、もうひとついかがですか?」なんて、言ってくれるものだから、単純なお父さん(わたし)は、思わず投票。すると、周りに聞こえる大きな声で「ありがとうございます!これをどうぞ」と、大きな袋を手渡されたのです。

見ると、「みきゃん」のフィルムがきれいにコーティングされた特製みかんに、「みきゃんづめ」なる缶詰が。
この「みきゃんづめ」、ふたを開けると、なかには、「みきゃん」のぬいぐるみと文具一式。
わたし以上に娘が感動し、「やったやった」の大歓声。当然、集客効果は抜群なのでありました。

その後も「みきゃん」一行は、降りしきる雨にも負けず、すごく頑張っていました。結果、今年の「みきゃん」は全国第3位。ゆるキャラたちの「緩くない」闘志を目の当たりにさせられたイベントでした。
熱いぜ!「ゆるキャラグランプリ」。

公開日:2014.11.08

コメント一覧

  • ばちょん
    1 stars

    そういう頑張りがゆるキャラにもあるとは!知りませんでした。営業上手。

  • 放たれる
    3 stars

    やったね

コメントする

123

※話がよいと思ったら1~3枚の座布団をあげてください。評価は一話につき一回限りです。
 返信などコメントだけしたい場合は座布団0枚で投稿してください。評価に反映されません。

「みんなの話」カテゴリ一覧

近いタグ付けの話