私の職場での、ある大先輩Kさんの話です。

0

0

view

0

comment

photo by pakutaso.com

みんなのゲスト投稿のユーザーアイコン画像
みんなのゲスト投稿

私はまだ社会人一年目なんですが、入社したての5月ごろに新入生歓迎会という社内イベントがあり、そこで私は飲み過ぎてしまい、散々そのKさんに迷惑をかけてしまいました。

その日以降私は飲み会がある度にKさんに「お酒はあんまり飲み過ぎるなよ」と注意されています。

そして、12月の初旬に社内イベントで忘年会があり、私はいつも通りKさんに「飲み過ぎるなよ」と冗談半分で注意をうけました。

しかし、その忘年会ではKさんが序盤からハイペースでお酒を浴びるように飲んでいました。

僕はいつも注意されている立場だったので、横目でKさんを見ながら大丈夫かなと心配半分楽しさ半分の気持ちでいました。

そして、忘年会が終わり、皆各々の帰路につきました。

明くる日、仕事に行くといつも私より早く来ているKさんの姿がありませんでした。

そして、朝礼で社長が一言。
「Kさんは忘年会で酔って電柱にぶつかって前歯と鎖骨を折り、全治1週間です。」と。


そうです。普段から注意していた本人自身がお酒に飲まれてしまいました。
その日以来、私は益々お酒を注意して飲むようになりました。

そのKさんは忘年会の名の通り、すっかり記憶をなくして、忘れられたそうです。

公開日:2014.12.15

コメントする

123

※話がよいと思ったら1~3枚の座布団をあげてください。評価は一話につき一回限りです。
 返信などコメントだけしたい場合は座布団0枚で投稿してください。評価に反映されません。

「みんなの話」カテゴリ一覧

近いタグ付けの話