とあるコインパーキングに停めていたので、支払いを済ませて車を出そうとしたところ

0

0

view

0

comment

photo by photo AC

みんなのゲスト投稿のユーザーアイコン画像
みんなのゲスト投稿

とあるコインパーキングに停めていたので、支払いを済ませて車を出そうとしたところ、出口付近に変形したブロックがあるのを見落としてしまい、乗り上げてしまいました。
乗り上げたのでバックギアを思いきり踏みましたが車は動きませんでした。本当にパニックになり、焦ってどうしようと動揺してたところ、数名の若者の団体が乗った車がパーキングにやって来ました。
私の困り加減を見たのか、「僕たち車の整備学校に通ってるので、手伝いましょうか」と駆け寄ってくれ、あの手この手で、「これは、バックより、怖いかもしれないけど慎重にアクセルを踏んで、前に出した方が良いですよ」とアドバイスをくれました。そして若者が見守って誘導してくれた結果、見事コンクリートからタイヤを離すことができました。
私は本当に感動して、レッカーを呼ぶつもりだったので、若者たちに謝礼のお代を払おうとすると、「助け合いなんで要らないです」と爽やかに答えてくれました。
私は本当に気が動転してたので、こんなタイミングよく車の整備学校の生徒さんか通るとは思えず、もしかしたら、気を遣わせないために言ってくれたのかな?と思い、本当に感動して感謝しかありませんでした。
後ろで、早くしろよー、でられないじゃいか、と、不機嫌そうなおじさんが待機していましたが、私に迷惑そうな顔しか向けず、この若者たちの爽やかな救済措置を、おじさんは、どう見てたのかな、と、大人として恥ずかしく悲しくもなりました。
日本の未来は明るい、見習うべきは、若者。本当に感謝でいっぱいです。
お礼を伝えたくて、本当にありがとうございました。

公開日:2022.04.22

コメントする

123

※話がよいと思ったら1~3枚の座布団をあげてください。評価は一話につき一回限りです。
 返信などコメントだけしたい場合は座布団0枚で投稿してください。評価に反映されません。

「みんなの話」カテゴリ一覧

近いタグ付けの話