幽体離脱、信じますか?

3

3

view

3

comment

photo by (c)Tomo.Yun

あれは、夢なのか現実なのか。。

中学3年の冬、受験勉強で毎日夜中2時まで起きていました。
特に疲れを感じた日は、ほぼ確実に金縛りにあい、それは何回体験しても決して慣れるものではなく。。

私が金縛りにあう瞬間は、まず鈴の音(チリンチリン)が小さく聞こえ、大勢の人の声(何を喋っているのか分からない)が耳のそばで聞こえ、ガーッと、体が硬直します。と、同時に、体全体がとても引っ張られるのです。
怖くて怖くて、力を入れ引っ張られないように踏ん張っていると、いつのまにか朝になる、という事が度々ありました。

その日も、同じように鈴の音、人の声、金縛り、引っ張られる、という事がおき、そこで私はふと思いました。
「ここで力を抜いたら、どうなるんだろう。。?」踏ん張っていた力をスーッと楽にすると、仰向けの私は布団の上に寝てる感覚があるのに、もう一人の私が仰向けのまま、スッと上に浮かび、そのまま足の方向に動いたんです。

すぐ壁があるのに、それを越え外のベランダに出ました。とても星が綺麗だったのを覚えています。
その時、急に怖くなり、「戻れ!戻れ!戻れ!」と心で連呼し続け、気づけば朝でした。
夢かもしれないけど、私は今でも鮮明に覚えている貴重な体験でした。

公開日:2014.11.26

コメント一覧

  • 夢のような気がするけど、怖いですね

  • 怖い!でも少し体験してみたい…!

  • 放たれる
    3 stars

    怖いですね……。

    そういう不思議な体験もありますよね。

コメントする

123

※話がよいと思ったら1~3枚の座布団をあげてください。評価は一話につき一回限りです。
 返信などコメントだけしたい場合は座布団0枚で投稿してください。評価に反映されません。

「みんなの話」カテゴリ一覧

近いタグ付けの話