近所の開業医、処方ミスが多くて怖いです

3

3

view

1

comment

photo by Photo AC

みんなのゲスト投稿のユーザーアイコン画像
みんなのゲスト投稿

やむを得ず近所の個人病院を利用してますが、処方せんの書き間違いが多くて困ります。
私だけじゃなく他の患者さんもそうです。そのせいで確認に時間がかかって余計に待たされます。
診察時に希望した薬(風邪薬、湿布など)が処方箋に書いてなかったり、余ってるから日数減らしてって頼んだのに他の薬と同じ日数になってたり、薬の量(何mgとか)が間違ってたりします。子供の薬の量が多かったり少なすぎたりすることもありました。
毎日コンスタントに飲んでる薬が処方せんからすっぽり抜けてたことも。もちろん中止の話なんてなかったです。
遠くの病院に通ってたけど、もう無理だからこっちに転院する…っていう人が、前の病院からの紹介状をもとにして処方せん書いてるはずなのに、飲み方変えられてたって人も。緑内障なのに禁忌薬剤を処方された友人もいました(それは薬剤師が気づいて中止になったそうです)。

こうなるともう、患者自身が勉強して自衛するしかないです。
いつも飲んでる薬の名前を自分で覚えるか、覚えられなかったらお薬手帳の前回記録と照らし合わせてチェックするしかないです。
でも、初めての薬だったら、量が多いか少ないか、1日のうちでいつ飲むか…なんて、素人じゃその場でわからないし、子供の薬は特に怖いです。
診察の時に立ち会った看護師が確認しながら、患者さんに処方せんを渡してる病院ではそんなことはありませんでしたが、ここはそうではありません。
いつか事故るんじゃないかと思うと怖いです。

公開日:2014.12.30

コメント一覧

  • 3 stars

    僕の親も帯状疱疹なのにぜんぜん違う抗生物質を5日間点滴されてた事があります
    2日目に、もうその医者には行くなと忠告しましたが結局最後まで通ってしまいました
    ほとんど自然治癒力で治ったようなものです
    バルトレックスでも飲んでれば、点滴5日も通わなくて済んだのに…はっきり言って時間と金の無駄使いです

コメントする

123

※話がよいと思ったら1~3枚の座布団をあげてください。評価は一話につき一回限りです。
 返信などコメントだけしたい場合は座布団0枚で投稿してください。評価に反映されません。

「みんなの話」カテゴリ一覧

近いタグ付けの話