30年以上前の子供だった頃に、ぼっとん便所でのこと

0

0

view

0

comment

photo by フリー写真素材 フォトスク

みんなのゲスト投稿のユーザーアイコン画像
みんなのゲスト投稿

あれは30年以上前の話。自分がまだ子供だった頃の話です。
祖母の家で親戚中が集まって正月の挨拶をする日でした。私たち家族も祖母の家に向かい挨拶を済ませ、団欒に交じっていました。

ふともよおし、その頃まだぼっとん便所だったトイレに向かい大をしました。
用を済ませ、さあ出ようとしたときに足を滑らせ、ぼっとん便所に落っこちてしまいました。

私はとにかく驚きと恐怖でその場で大泣きして親戚の大人たちに救出されました。
出た後はあまり覚えてないのですが、風呂に入らされながらあまりの臭さと恐怖でずっと泣いていたようです。
それ以来もう40になって子の親になったというのに親戚の集まりなどでイジられ、笑い話の種にされています。

公開日:2014.11.10

コメントする

123

※話がよいと思ったら1~3枚の座布団をあげてください。評価は一話につき一回限りです。
 返信などコメントだけしたい場合は座布団0枚で投稿してください。評価に反映されません。

「みんなの話」カテゴリ一覧

近いタグ付けの話