入院した彼氏の話の続きです。

0

0

view

0

comment

photo by pakutaso.com

みんなのゲスト投稿のユーザーアイコン画像
みんなのゲスト投稿

あれから彼の方から連絡が、ちょくちょく来るようになったのですが、携帯電話は使えません。
精神科なので、彼氏の方は公衆電話からの連絡になります。
お金はバンバン入れられないので、100円を入れて一言。「帰りたい」と私はそんな彼に、一緒に泣きたい気持ちをこらえながら、「何言ってんの~、元気になるまでの我慢よ!あと3ヶ月くらい入院してきな笑」と茶化しました。ごめんね。あなたの気持ちはよくわかってるよ。彼氏の大事な100円。こんなことしか言えない自分にイライラしてきました。
彼氏は、寂しそうに笑って、誕生日にまた、電話するねと、電話を切りました。
こんな時できた彼女なら彼にちゃんと接する事ができていたんだと思う。本当にごめんね。

公開日:2022.05.11

コメントする

123

※話がよいと思ったら1~3枚の座布団をあげてください。評価は一話につき一回限りです。
 返信などコメントだけしたい場合は座布団0枚で投稿してください。評価に反映されません。

「みんなの話」カテゴリ一覧

近いタグ付けの話